ご訪問ありがとうございます。


【公式サイト】

丸山アレルギークリニック

http://maru-all.com/

お問い合わせ

022-304-1191(代表)


<目次>

001-新着情報

002−診療時間とイベントのお知らせ

010-はじめに

100-診察科目別説明

200-診察科目別参考文献

300-独自の療法

400-メディア掲載

500-食

700-用語集

800-その他


♪新着順に見るにはコチラから

顔にできるアトピー性皮膚炎

これには何と言っても15黄連解毒散や57温清飲がとても効きます。

これに34白虎加人参湯を加えたり、28越婢加朮湯を加えたりすればさらに良くなってきます。又、ほっぺたにアトピー性皮膚炎があれば、24加味逍遥散を中心にストレスを少なくする漢方が極めて有効です。

背中に湿疹があったら

それは肩甲骨のゆがみがあり、さらに肩甲骨のゆがみが頸椎や胸椎にも波及し、そこから出る神経根を圧迫して皮膚の免疫を低下させている場合があります。整体師さんや鍼灸師さんの治療がアトピーを改善させるのは、歪みをとるからです

実は漢方にもこの歪みをとる処方があります。
97大防風湯・78麻杏薏甘湯・52薏苡仁湯・22排膿散及湯・
92滋陰至宝湯・50荊芥連翹湯・22消風散などの漢方を使うことで、
アトピー自体が確実によくなってきます。

漢方はよく効く場合があります。

正確な処方がアトピーを完治へと導きます。
アトピーでまれに悪化する方がいましたが、最近では悪化する方はほとんどいらっしゃらなくなりました。アトピー性皮膚炎の漢方処方の基本は胃腸の働きをよくして、身体や内臓の冷えをとることです。冷えが取れればあっというまに良くなる人が多くいらっしゃいます。手足が熱くても、胃腸や腎臓が冷えている方がいらっしゃいますが、自分では冷え症とは思っておられません。でもよく手足を触って診察すると、冷えがあることがわかります。そんな人に適度に温める漢方を処方すると驚くほどよくなるのです。

なぜ来院するたびに漢方が変わるのか?

なぜ来院するたびに漢方が変わるのか?
なぜ来院してもいつも同じ漢方が出されるのか?

人間の身体と病気の関係を、油絵とそれが描かれたキャンパス(画布)の例えで説明しますと・・・

油絵というのは画布の上に何回も新しく油絵の具で描いていくので、見た目にはわからないのですが、その油絵の下には何層にも油絵の具が塗り重なっています。これとおなじように病気の身体には健康を損なう原因が何層にも重なりあって病気になっています。そして病気を治すというのは、何層にも塗り重なった絵の具(病状や病気の原因)を、根気よく一層ずつはがして(治療)いって、一番下に隠れている無地の画布(健康)を探し出すことに例えられます。              『からだ革命:原山健郎』より

最初のハケ(漢方などの薬)で一番上の絵の具(病気の原因)が、はがれれば次の絵の具(次の病気の原因)をはがすためのハケ(漢方)が選ばれます。次の絵の具をはがすために、前と同じハケ(漢方)でいい場合もありますし、新たに違うハケ(漢方)を用いなければならない場合もあります。それでハケ(漢方)が変わったり同じであったりします。

もう一つ、病気を作る原因が何層重なっているかで、病気の治りの早い遅いがあります。遅いからといって、ガッカリしないでください。

亜鉛を多く含む食品

アトピー性皮膚炎の患者さんは、パン食では亜鉛不足になるので、パン食をできるだけやめ、米飯に切り替えましょう。
また、インスタント食品ばかり食べていると、当然亜鉛不足になり、同時にたんぱく質やその他の必要栄養成分も不足がちになるので、アトピー性皮膚炎の患者さんは、薬だけで治すことばかり考えずに、このように食事のことも配慮して治療して下さい。亜鉛食品も一日に多量摂取しても、過剰なものは排泄されるだけですので、毎食よく考えて食べるといいでしょう。

PDFはコチラから
亜鉛を多く含む食品

公式サイト
姉妹ブログサイト
Calendar
<< December 2017 >>
SunMonTueWedThuFriSat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31
search this site.
tags
archives
recent comment
others
admin

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50