ご訪問ありがとうございます。


【公式サイト】

丸山アレルギークリニック

http://maru-all.com/

お問い合わせ

022-304-1191(代表)


<目次>

001-新着情報

002−診療時間とイベントのお知らせ

010-はじめに

100-診察科目別説明

200-診察科目別参考文献

300-独自の療法

400-メディア掲載

500-食

700-用語集

800-その他


♪新着順に見るにはコチラから

光風エネルギー装置"ぶんぶん丸" 体験談その2



オゾンと同じようなものを発生する
光風エネルギー装置"ぶんぶん丸"を使った
アトピー治療
かゆみを確実に軽減させています。

光風エネルギー装置"ぶんぶん丸" 体験談 その1



オゾンと同じようなものを発生する
光風エネルギー装置"ぶんぶん丸"を使った
アトピー治療

かゆみを確実に軽減させています。

やや少食のすすめ

腹八分目が肝腎肝腎


丸山先生がが小さい頃、おばあさまにがよく言われていた言葉だそうです。

毎食食べきれる分だけを調理しようとすると
やや少なめの食事になってきます。
このやや少なめの食事量が、
アトピー性皮膚炎の改善にはとても重要なのです。


アトピーの原因の一つである
ストレスは肝臓の働きと関係しているので
腹八分目にして肝臓をいたわるのは
とても大切なこと
なのです。

食養生の大切さ

皆さんが忘れている食事の大切さについてのお話です。

ここ数十年の間に日本人の食べ物は、
それまで食べていた和食中心の食事から洋食中心の食事へと、
すっかり様変わりしてしまいました。

この食生活の大変化が、
アトピー性皮膚炎を発症させた一因であることは
間違いありません。

すぐにでも食生活を見直し、アトピー体質を改善させましょう。


新鮮な食材を毎食食べきれる分だけ調理し、
  残ったものは食べないようにする!


どうして
 食材が酸化してしまうため


どんなに新鮮な食材でも、調理してから時間が経つと、
だんだん酸化してしまいます。
ですから、可能であれば
調理してから1~2時間以内に食べてしまうことが理想的です。
毎食、少し少なめの方が体にとっては快適なのです。
(→詳しくはコチラから)

食べきれなかったものを冷蔵庫に入れておいて
あとで食べても大丈夫だなんて思っていると大間違いです。

冷蔵庫の中でも参加は進みます。
さらに冷蔵庫の中でも空気中から食べ物についた
様々な雑菌が、時間とともに増殖することが判っています。

細菌だらけの残り物を食べ続けることは
体にとってもよくありません。

理想
 毎食残さずに食べきれる分だけを用意し、
 余ったものは廃棄するつもりで料理を作って下さい。



加工食品は食べないようにする

どうして
アトピーに好ましくない調味料や油がしようされているため
どんなに新鮮な食材でも、調理する際に使用される調味料や油によっては、
その食材が台無しになってしまうことがあります。
例えば、調味料に多量の添加物が含まれていたり、
質の悪い油をたくさん使っていたりすれば、
アトピーが悪化する要因
になってしまいます。


昔は冷蔵庫なんてなかった。
スーパーではなく、市場で新鮮な物を買ってきて
その日のうちに調理して食べた。
その頃はアトピーなんてなかったのです。

かゆみをとめる機械 no.2



新たに、治療の効果が出た方が感想を述べてくれました。

約80%のかゆみがなくなり、
夜もぐっすり眠れるようになったそうです。
公式サイト
姉妹ブログサイト
Calendar
<< December 2017 >>
SunMonTueWedThuFriSat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31
search this site.
tags
archives
recent comment
others
admin

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50